チェロ

室内楽演奏会、絃楽オーケストラ演奏会に出演した主なメンバーです。

任キョンア(いむきょんあ)

1981年生、仙台市出身。東京音楽大学器楽科を経て同大学院科目履修修了。在学中、学内オーディション合格者によるアンサンブル演奏会に出演。NPO法人トリトンアートネットワーク主催のアウトリーチ活動に弦楽四重奏で参加。卒業論文「在日コリアン社会における音楽とアイデンティティ」が学内論文発表に選出される。日韓・在日コリアンのアーティストとの共同活動にも積極的に関わる。脱原発世界会議(2012)や、福島県飯舘村のドキュメンタリー映画「遺言」(2014劇場公開)に音楽で参加。これまでにチェロを山本純、勝田聰一、苅田雅治、ドミトリ・フェイギンの各氏に師事。

竹本聖子(たけもとせいこ)

福岡県出身。東京音楽大学付属高校、東京音楽大学を経て、同大学院弦楽器研究領域修了。これまでに、JTアートホール アフタヌーンコンサート、別府アルゲリッチ音楽祭、広島長崎でのチェロアンサンブル 平和コンサート、合唱団との共演やオーケストラの客演 、現代作曲家の作品の初演など多くのコンサートに出演。古今亭志ん輔師匠による「真景累ヶ淵」全段公演に器楽メンバーとして参加している。老人施設や保育園、学校での演奏の機会も多く、ジャンルにとらわれず、幅広く演奏活動を行っている。チェロを秋津智承、森純子、堀了介、ドミトリー フェイギンの各氏に師事。メロスカルテット他、海外演奏家のマスタークラスを受講。渋谷教育学園、MAGICO音楽教室で指導にあたっている。

朴純香(ぱくすにゃん)

福岡県出身。東京音楽大学卒業。同大学大学院科目履修科修了。2006年 イタリアで行われたSchlern Music Festivalに参加、マスタークラスをVagram Saradjian氏に師事。Schlern Music Festivalにてソロ・室内楽コンサートに出演。福岡で行われたWispelweyのマスタークラスを受講。2009年 福井県音楽コンクールにて福井県知事賞 受賞。これまでに秋津智承、堀了介、松波恵子氏に師事。現在 フリーで活動中。

細井唯(ほそいゆい)

東京音楽大学卒業。在学中に給費奨学金を得る。卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。2008年第54回鎌倉学生音楽コンクールチェロ部門第1位及び野村光一賞受賞。2010年より現代音楽を主な活動分野とするロリエ弦楽四重奏団に参加。プロジェクトQ・第10章、ビヨラスペース2013ヒンデミット弦楽四重奏曲全曲演奏会、プロジェクトQ・第11章、JTが育てるアンサンブルシリーズなど多数の演奏会に出演。アレクサンダー・ヒュルスホフ、ウェン=シン・ヤン、鈴木秀美、各氏のマスタークラスを受講。これまでにチェロを久保田顕、佐藤明、久武麻子、苅田雅治、ドミトリー・フェイギンの各氏に師事。

松本恒瑛(まつもとつねあき)

東京音楽大学卒業、同大学大学院修士課程修了。97年ドイ ツ・ベルギーでソロ演奏会出演。04年、東京都文化連盟より表彰を受ける。 室内楽 定期演奏会0709に出演。 レインボウ21・サントリーホール・デビュー コンサート0810に出演。 林峰男、ルイス・クラレット、マティアス・ランフ ト等の公開レッスンを受講。 06TVドラマ「のだめカンタービレ」に出演。日本クラシック音楽コンクール3位。(1,2位な し) 横浜国際音楽コンクール室内楽部門入賞。 大阪国際音楽コンクール室内楽部門入選。現在、オーケストラ や室内楽、アーティストのサポートや 録音、テレビの収録等に参加をしている。これまでにチェロを倉田澄子、松波恵子、 堀了介、植木昭雄の各氏に師事。 室内楽を浦川宜也、百武由紀、齋藤真知亜の各氏 に師事。

宮尾悠(みやおゆう)