最近、日本に住んでいるにも関わらず、なぜか時差ボケな感じの管理人の楽器弾きです。

 

 

はい。

国内時差ボケ。・・・・・笑!

 

 

ええ、え、!?

(いつもボケてるけどね。)

 

いやー、色々と作業がありまして・・・!!

(そうそう、忙しいことは良い事だ!)

 

 

 

でも、まぁまぁ、やるべきことがあるというのは、本当に幸せなことですよ。

生きているっていうことです。

 

10代の若者が、たまに「やりたいことがなーーーい。めんどくさーーーい」

とか言っていたりしますけど、

それはまだ「自分を知らない」ということなんだと思います。

 

なんでもいいからやってみて、自分を知るしかないんじゃないかなーって思ったり。ふつふつ。

 

(なんでこんな話に!!?)

 

 

というのも、先日、芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサートの打ち合わせがありまして、

構成・編集をされた作曲家の清道氏と徳永氏との10代の頃の・・・・・・、


とても暑い・・・・・・、

いや、熱い話を伺いまして、本当に驚嘆いたしました。

 

 

音楽との出会い。

芥川先生への想い。

なぜ作曲家になろうとしたのか。

音楽を追いかけた日々・・・。


もろもろ・・・。


 

今回の楽譜を制作するのに、感動しすぎて、涙したとか・・・・・・・・・・・!!!

 

五線紙が・・・・滲んでみえないよ!!!!みたいな!!!!

 

 

すごいです。本当に!!

 

 

その感動を大切に、一音一音演奏させて頂きたいと思います。


芥川夫人を交えて会議をした際の写真です。

   

    徳永氏(作曲家)  松井氏(指揮者)

管理人  芥川夫人  清道氏(作曲家)