90

芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサートのリハーサルを終え、練習中に録音をしていたのを聴きながら書いている管理人の楽器弾きです。



いや~~、本当に、芥川先生の作品、素晴らしいです。


心にじわりとくるメロディー、流れるように音楽が進んで、

童心に返ったようなリズム、色々な情景が頭に浮かんできます・・・・・。




芥川也寸志の作品、こんなに素敵な物が埋もれていたなんて、本当に、もったいないです。



この演奏会の為の準備とは・・・・・・


現存する手書き楽譜から、1音1音確認をしながら楽譜を再構成・・・、パート譜面作り・・・、

手書き楽譜がなくて音源しかない作品は、音源を聴きまくって、頭にたたき込んで楽譜を制作・・・、



本当に、今回の作業というのもは、日本の音楽史においてとても意義深い事なのではないか?と思いますし、

また、そこのなかに自分がいる、そこにいられることが本当に幸せで嬉しいです。



このような演奏会の実現というのは、とても大変で、

その日のために何年もかけて皆さん身を削って、動いて頂いてます。



この演奏会に関わった全ての皆さんの気持ちを大切に、当日は、演奏させて頂きます。


左から、フルーティスト兼インスペクター(私の相棒!)、管理人、マエストロ松井氏、作曲家徳永氏、作曲家清道氏

 

 

 

リハーサルを終えて、インスペクターの二人で写真を

撮りました!

 

本当に、本番が楽しみです!!