十年

お昼にお好み焼きを食べて、ゆっくり中の管理人の楽器弾きです。

 

 

昨日、伊福部昭百年紀4「十年祭に寄せて」の公演が、無事に終演致しました。

ご来場下さいました皆様、誠にありがとうございました。

 

 

室内オケ編成ということで、余り経験のない編成で、結構ドキドキしてました・・汗

いや~、もう!ホント!!何事も経験ですね。

 

 

それから、貴重で大変珍しい作品を演奏することができて、本当に楽しかったです。

 

 

九人の門弟の作品は、一つ一つ短い曲なのですが、各々個性があり、本当に面白かったですね~。

 

子供のためのリズム遊びは、子供の頃の歌遊び?をした当時の自分を思い出したり、懐かしい気持ちになりました。

 

イワンと子馬は、自分は演奏していないのですが、色々な風景が浮かんできます・・・・。

 

セロ弾きのゴーシュは、子供の頃に度も読んだ、ゴーシュの絵本の挿絵などを思い出しました。それになんといっても、フェイギン先生ソロがとても素晴らしくて、共演させて頂いたことが、本当に嬉しかったです!

 

聖なる泉は、しっとりとした優しい曲で、その空気感が良かったですね。

 

 

伊福部昭先生は、本当にいろんな作品を書かれているな~~~と改めて思いました。

 

 

また、亡くなられて10年ということで、神道ではご先祖様の仲間入り?というお祝い?の意味合いがあったそうで、

そのような機会のコンサートに演奏させて頂きました事、とても感謝致します。

 

 

 

 

ということで、今回の衣装はどうしよっか・・・・・

 

じゃあ、巫女さん気分で、白っぽいのにでもしよっか?!

 

 

 

 

ということで、こんなぐあいに・・・・。

 

 

あはははは!!!!!

 

 

 

 

 

さて・・・、ふと、思う事・・・・。

 

 

 

10年前、私は何をしていたか?

10年後、私は何をしているか?

 

 

 

 

色々とあっても、色々と大変でも、

10年後の自分に会えるために、

自分が今出来る事を精一杯頑張らないと・・・、

と思いました。

 

 

 

今が、未来の自分・・・・・・・・☆

 

 

 

 

さーーーーてと、やることはまだまだ沢山あります!!!

 

健康第一で、色々と頑張ります!!