海の日の今日、近所で大々的なお祭り(県の中の三大祭りの1つ)が開催されていたという地域に住んでいる、管理人の楽器弾きです。

 

 

いや~もーーーすごいですよ。

トンテントンテン、わっしょい、どっこい、

 

暑い中、御神輿沢山!!!!!

 

 

いや~~、日本の文化ですね~~。日本の夏ですね~~~!!いいですね☆

 

 

 

 

 

さてさて、先日7/13の芥川也寸志個展、無事に終演致しました。

ご来場下さいました皆様、誠にありがとうございました。

 

 

オーケストラ・トリプティークの名前の元となっている作品を演奏することができ、本当に嬉しかったですし、

メンバーとの会話でも、

 

第1回目っていつだっけ?

もう、5年前?

あれ?その時何歳だった?

もしかして・・・学生だった子もいたよね?!?

うっそーーー!!

 

という具合で、和気藹々と話し、団結力がより一層強くなった気が致しました。

 

 

ここまで続けてこられたのも、支えて頂いている多くの皆様、聴衆の方々、です。

本当に感謝申し上げます!!

 

 

そして、この5回目の弦楽演奏会を終えて、、、

 

良かった事も悪かった事も、

楽しかった事も悲しかった事も、

辛かった事も嬉しかったことも・・・・・・、、、

 

これら全部の経験を生かして、今後に繋げていけるよう、様々なことに頑張って参りたいと思います。

 

 

 

そして、芥川也寸志先生の言葉である「音楽はみんなのもの」というように、

 

このオーケストラ・トリプティークの音楽が皆さんのものとなるよう、

世界に音楽作品が有る限り、演奏し続けていけるよう、

 

頑張って参りたいと思いますので、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!!