西日本集中豪雨で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

1日も早く復興・復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

近年の気候は、「○○過ぎる」というような天気が多いように感じます。

異常気象ということでしょうか。地球環境がおかしくなっているのでしょうか・・・・。

自然と共に人が生きていくというのは、どういう事なのだろうか?と改めて考えさせられます・・・。

 

と、その中で、何気ない日常の1日というのは、『感謝すべき今日しかない1日である』ということも改めて感じました。

今日しかないという1日を大切に、そして感謝して、日々を過ごして参りたいと思いました。

 

 

そして、私達には何が出来るか・・・・。

 

 

音楽というものは、人が生きていくために一番必要とする衣食住の中に、直接的には含まれないかと思います。

ですが、人が衣食住を確保して次の段階へ進んでいく時、

人が精神的に充実して前を向いて歩いてく時などのエネルギーや栄養源の1つとして、音楽芸術があるのだと思います。

 

音楽にはその力があることを信じ、

そして、その力を通して私達が世の中と関わっていけるよう、

これからも音楽をして参りたいと思います。

 

 

まだまだ暑い日が続くと思いますが、

被災地の皆様や関係者の皆様に、平穏な日常に戻れるよう、祈っております。