渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3


渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3が発売!

 

2016年5月に新宿文化センターで行ったコンサート「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」のライヴCDを4月14日に発売します。卆寿シリーズのファイナルとして行われ、新宿文化センターに集ったファンによる宙明先生指揮の大合唱も収録した2枚組CDとなります。ゴレンジャー、シャリバン、シャイダー、ゴーダンナー、ジバンなど、伝説の楽曲がステージ初演されました。当時90歳の宙明先生の指揮、合唱やパイプオルガンも加わった熱狂のサウンドが感動と共に甦ります!

 

 

こちらのサイトにて先行予約開始しております!!

 

 

CDタイトル「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」

演奏:松井慶太指揮、オーケストラ・トリプティーク

2017年4月14日発売

レーベル:スリーシェルズ

CD品番 3SCD0028

バーコード番号 4560224350283

価格:4000円(税抜)

作曲:渡辺宙明

楽曲構成・解説:堀井友徳

デザイン:山口翔悟

企画プロデュース:西耕一

2016年5月15日新宿文化センターホールにて収録

録音・マスタリング:磯部英彬

 

収録曲目

DISC1

(1)秘密戦隊ゴレンジャー(1975)エンディングテーマ 2分24秒

バトルフィーバーJ組曲(1979)16分40秒

(2)パート1 M-1-1(序奏)M-1-3(メインテーマ)

(3)パート2 M-7-1(緊迫)(M-2-2バトルシャーク出動)

(4)パート3 M-4-2(明るい若者達)M-5-2(召集)M-5-4(サスペンス)

(5)パート4 M-4-3(栄光)

(6)パート5 M-3-3(エゴスの行動開始)M-6-3(追跡)M-8-3(決闘、対決、立ち回り)

(7)パート6 M-10-1(バトル各々のテーマ)M-10-2(メインテーマエンディング)

「機動刑事ジバン」組曲(1989) 15分10秒

(8)パート1 C-2(悪の怒り)C-4(悪の陰謀)E-4(怪物出現)A-9(変身前のアクション)

(9)パート2 E-6(ショック)A-1(アクション)A-5(走り、戦い)D-7(怒り)

(10)パート3 B-7(危機)B-2(敵の襲撃)A-6(走り、戦い)A-2(アクション)

(11)パート4 D-1(平和)

(12)-(16)宇宙刑事シャリバン組曲(1983)パイプオルガン付き15分54秒

(12)パート1 B-8(浮かぶ幻夢城)A-1

(13)パート2 F-1(悪のテーマ)パイプオルガンソロ

(14)パート3 B-4(悪の超能力)B-6(危機)A-6(苦戦)

(15)パート4 C-1(オートバイの伊賀電)C-6(愛のテーマ)

(16)パート5 F-2(危機)A-5(乱闘)A-8(空中戦)A-7(巨大メカ出動)

(17)パート6 B-3(巨大タンク)B-1(敵の襲撃)B-2(レーザーブレード)A-2

神魂合体ゴーダンナー!!組曲(2003)13分42秒

(18)パート1 オープニングテーマ A-8(戦闘・壮大)

(19)パート2 B-8(怪しく不気味)B-7(迫り来る恐怖)B-4(強敵現る)B-6(危機)

(20)パート3 E-2(ミラの哀愁)

パート4 B-4(敵の襲撃 破壊)B-2(敵の襲撃)A-11(激戦)

(22)パート5 A-9戦闘(悲愴)

 

Disc2

宇宙刑事シャイダー組曲(1984)混声合唱付き 17分13秒

(1)パート1 C-4(荘厳)~主題歌

(2)パート2 不思議ソング

(3)パート3 D-1(サブタイトル)B-4(敵迫る)B-15(悪女たちの踊り)B-5(敵の決断)A-13(高速メカ)

(4)パート4 B-15'(不思議時空発生)A-5(乱闘)E-2(燃結)

(5)パート5 B-1(敵の襲撃)B-3(レーザーブレード)A-12(ロボへ変型)

(6)パート6 C-6(愛、希望)A-4

渡辺宙明指揮によるアンコール

(7) 秘密戦隊ゴレンジャー 1分29秒

(8) 強さは愛だ  1分39秒

 

指揮:松井慶太、渡辺宙明

演奏:オーケストラ・トリプティーク

Flute 向井理絵、佐藤友美

A-Sax 川島亜子

T-Sax 中嶋紗也

Trumpet 高見信行、後藤慎介、小島光博、守岡未央

Trombone 山本靖之、加藤直明、平田芳子 

BassTrombone 鯖瀬真義

1Vn 三宅政弘(コンサートマスター)

    大河内涼子、加藤美菜子、迫田圭、藤代優意、田口雅人、梶川空飛亜、原田真帆

2Vn 三瀬俊吾、内藤歌子、民谷香子、星野仁子、知見寺武、唐澤菜美子

Va 扇慎也、伊藤美香、星光、米納真妃子

Vc 竹本聖子、任キョンア、加藤皓平、朴純香

Piano 藤井麻理

Synthesizer(エレクトーン) 菊池友夏

Guitar 佐藤健太、加藤裕幸 

Electric Bass 須崎誠 (Guitar、Bassはマイネマイヌク)

Drums 待山一生

Timpani 大家一将 

Percussion 大場章浩、篠田浩美、林瑞穂、冨岡春絵、日比彩湖

パイプオルガン 小島弥寧子

 

渡辺宙明卆寿記念合唱団

女声 品川更紗、菅沼安佐代、平井裕子、山岸由佳、中川絵梨香、安邨尚美

男声 根岸一郎、植田真史、上田純也、草原哲広、富塚研二、富永響、遠藤貴之、堀越尊雅、大宮成浩、大崎健志、中野広、篠嵜利雄

 

作曲家 渡辺宙明(わたなべちゅうめい) 

 

1925年(大正14年)8月19日愛知県名古屋市で生まれる。旧制八高理科を卒業後、東京大学文学部心理学科に学ぶ。卒業論文は「旋律的音程の力動性に関する実験心理学的研究」。作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。

作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。

1972年に手がけた「人造人間キカイダー」と「マジンガーZ」がきっかけとなり、特撮やアニメの仕事も増え、世界的な人気を博す。東映スーパー戦隊もののスタートとなった「秘密戦隊ゴレンジャー」(1975年)から続くシリーズでは、BGMだけでなく、挿入歌の作曲者としてもこのシリーズを支え続けている。また金字塔を打ち立てた「宇宙刑事ギャバン」(1982年)から続くメタルヒーローシリーズは、最近も宇宙刑事Next Generation(2014年)で主題歌、BGMを作曲して高く評価を受けた。CM音楽やゲーム音楽も手がけており、戦後のラジオドラマからスタートして、メデイアの変遷とともに作曲を続けている作曲家である。2012年には長年の功績を東京アニメアワード第8回功労賞。2014年11月にはジャスラック永年正会員を顕彰された。2015年8月、2016年3月、5月、自身の卆寿記念コンサートではアンコールで指揮者として自身の楽曲を指揮した。現在、91歳を迎え、数多くのイベント、CD企画が進行中である。