すっかり夏の暑さは何処へやらとなり、急に涼しくなってしまい、フリースを着ている管理人の楽器弾きです。

 

 

暑いより寒い方が好き!!

な、私ですが、急に寒くなりすぎて洋服が追いついていかないです!!汗

 

でも、雨が降ってムシムシしてたり・・・・!!!はてさてな??

 

早く秋晴れこないかな?!

 

 

 

ということで・・・・、 

 

9/17、冨田勲 映像音楽の世界 SOUNDS OF TOMITA  冨田勲メモリアルコンサート、無事に終演致しました!!

 

ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!!!

 

 

いや~~冨田サウンドは、おしゃれでカッコイイ!!!!

なんですかね!?こういう感覚で演奏したのは初めてかも知れません・・・・!!!

 

上手く、言葉に出来ない・・・・!!!

 

 

そして、公演内容としては、大所帯の大所帯でしたね!!

歌に、合唱に、児童合唱に、ダンスに、シネマ!!!!

これ以上付け加えるものはあるのか?!!というぐらいの内容でした!!

 

 

また、藤岡幸夫さんの指揮が本当に素晴らしく、そして、器が大きく・・・・!!

私達を楽しく演奏させて下さいました。ありがとうございました。

本当に、楽しかったです!!

 

またこのような機会に恵まれるといいな、と思って、頑張って参ります!!

 

 

 

そして・・・・、ちょっとお話を・・・。

 

 

 

 

一般的なオーケストラ公演の終演する際の最後の挨拶は、コンサートマスターの一人だけがお辞儀をする事が多いですよね。

 

ですが、オーケストラ・トリプティークが終演するときは、演奏者全員でお辞儀をします。

 

それはなぜかというと・・・・・、

 

 

作曲家への敬意、聴いて下さった皆様への御礼、今日演奏出来たことに感謝の意を表すために・・・・、そうしております。

 

 

一回のコンサートには、何時間、何日、何週間、何ヶ月、何年・・・と、その毎日の積み重ねがあって、当日を迎えます。


私達が舞台で演奏出来るのも、

楽譜を作って下さった方や、企画をしてくださった方、準備を色々としてくださった方が、いらっしゃるからこそ・・・です。

 

 

なので・・・・、これからも一回一回を大切に、演奏して参りたいと思います。

 

 

 

さて、次回のオーケストラ・トリプティーク公演は、

 

10/8 チャージマン研!ライブシネマコンサート【宮内國郎特集】VOL.2

11/9 オーケストラ・トリプティーク第七回弦楽演奏会

 

 

どちらの公演も、オーケストラ・トリプティークならではです!!!

 

どうぞ、ご期待下さい!!頑張って参ります!!

 


前の日記   日記一覧   次の日記




 

日本作曲家専門レーベル

スリーシェルズ